フジサンケイビジネスアイに掲載されました!







フジサンケイビジネスアイに掲載されました!

2021年6月30日
フジサンケイジビネスアイ~起業・経営~に
掲載されました!
テレワークの眼精疲労解消
「目の美容院」利用者数堅調の記事
↓  ↓  ↓

2021年6月30日 フジサンケイジビネス記事

目や身体の疲れをケアするリフレッシュサロン「目の美容院」が好評だ。
同サロンをフランチャイズ(FC)展開するアップビート(東京都渋谷区)の大野木眞理社長によると
「当初は新型コロナウイルス禍で利用者の減少も予想したが、実際には利用者も堅調に推移しており、問い合わせなども多くなっている」という。

1年以上にわたるコロナ禍でテレワークなども定着しているが、自宅で一日中パソコンやスマートフォンと向かうこともあり眼精疲労や肩凝りは大きな課題だ。
「目の美容院」には、そんなビジネスパーソンが目の疲れを解消しに集まってくる。

「人気のサービスは、料金1万1000円で70分のコースです。足や手から肩、首、眼などまで、全身の疲れを総合的にケアします。マッサージや磁気を発生する機器を使い、全身の血行を高めます。パソコンを使い続けると目や肩に疲れが出ますが、血行を促進すると楽になります」(同)

大野木社長も「コロナ後もニーズは増えると思います。定年退職後にサロンを開設したい、という声もありますので、ニーズに合わせてFC出店の希望者も募り、次世代の働き方を支えていきたい」としている。」