スマホ老眼にはなりません!

銀座sixの中には「TUTAYA BOOKS」があります。

いろんな本があって時間を忘れそう。併設のスタバでお茶でも飲んだら、さらに長居して

しまいそうです。その中に大きな本のコーナーがあります。手袋をして、担当者に中をお願いして

見せていただくコーナーです。

本当に大きい本ばかりなので、写真集や絵画の本が多いです。(中は著作権の保護のため撮影禁止です。)

tutaya GINZA SIX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日「読売新聞」経済面、『家計の知恵』に『スマホ老眼』の対策グッズなどと一緒に、

目の美容院、松屋銀座サロンのアイ・ケアが紹介されました。

”エクセレントコース”は目の疲労を足、手、耳、頭までトリートメントするスペシャルコースです。

(松屋銀座サロンではそれに磁気パックを使ったフェイシャルのお手入れも入れ

気になるとこをさらにケアする”アイ・VIPコース”もございます。)

こんな大きい本を見ているのだったら老眼にはなりにくいでしょう。

しかし、現代はPCもスマホもタブレットも、文字は細かいし、液晶は

ブルーライトなので保護フィルムをしていない画面は目の健康にあまりよくありません。

 

スマホ、本もとにかくずーっと読み続けはよくありません。

目を休ませてあげる、アイケアをする、そして、また目を使う、健康の秘密は目からですよ〜。

 

 

最近のお知らせ

目の美容院トピックス
お知らせ
謹んで大雨による自然災害のお見舞いを申し上げます。
2018年7月11日
サロン情報
7月11日(水)池尻大橋サロンリフレッシュOPEN!
2018年7月6日
サロン情報
福山サロンOPEN1周年!
2018年7月6日